小児歯科

shutterstock_159106574

 

『一生自分の歯を使えること』
これがどんなに幸せなことか子供の時代には、分かりません。
頭で理解できることではないのです。
大人達が、子供に歯をケアする癖を付けさせること。
自分の歯を一生使うことができるようにするには、子供時代の歯に対する教育がすべてです。
この教育は、ご両親と私たち歯科医との綿密な協力が必要です。
しかし、今までの痛い怖い歯医者のイメージではそれもできません。
まず、虫歯になるまえの痛くないときにご来院下さい。
お子様に歯を大切にすることを丁寧に指導させていただきます。
小児歯科は、虫歯になってから治すことよりも虫歯になるまえの予防歯科のことだとお考え下さい。
私たちは、予防から虫歯の治療までお子様に優しい歯医者さんを目指しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ